神経調整

  • どこに行っても原因がわからない方
  • 自律神経が悪いと言われたがどうすればいいかわからない
  • うつ病、不安神経症、パニック障害等がある方
  • 気力、思考力、集中力の低下が目立つ方
  • 更年期症状 めまい のぼせ等がある方

自律神経が悪いと言われた方あきらめないで!!

 

堺市南区のはやし整骨院にお任せください!!!

どんな施術法?

スパイナルアジャスターという特殊な機器を用いて施術を行います。
私たちの施術は構造医学理論を土台とした「骨と筋の重心力学や習性」を利用しています。スパイナルアジャスターという特殊な機器を用いて施術を行い、共鳴振動を数十回~数百回与えます。その結果可動性を回復した骨は神経の働きによって正常なところへ戻ろうとする力が働き、さらには筋肉が緩み痛みが軽減されます。また、関節の動きも良くなり、体が動かしやすくなります。わずか1回の施術で今までの痛みがウソのようになくなることは、珍しくありません。それが自然治癒力というもので自律神経調整療法とはこの自然治癒力を最大限に引き出す施術法です。

どうして自律神経がわるくなるの?

身体の神経の95%~97%は自律神経でコントロールされています。

 自律神経は、内臓の働きを調整し、内分泌系、神経系、免疫系と協調して身体全体の機能を保っています。  脳の指令を受けず、独立して働くことから「自律」神経と呼ばれていて、意識しなくても身体を自動的にコントロールしてくれています。 
 自律神経には、「交感神経」と「副交感神経」があります。 2つの働きの違う神経が、シーソーのように拮抗して、バランスを保っています。この2つの神経がバランスよく働いているときに、私たちは調子がよく、健康でいられます。

しかし、ストレスによって自律神経の働きが低下し、バランスが乱れると、身体の調整が上手くできなくなり、体調が崩れていきます。  

病気や体調不良は、脳に蓄積されたストレスが原因で自律神経の働きが低下し、身体の調整力が限界を超え、自然治癒力(自分で治す力)がなくなってしまった状態です。

細かく言うと交感神経が過剰な時は、身体を緊張、興奮させ、不眠や筋肉の緊張を生じさせると共に、怒りや不安、焦燥感を生じさせます。

副交感神経が過剰な時は、身体は動きづらくなり、過眠や朝起きられないなど倦怠感が生じます。無気力や落ち込み、悲哀を生じさせます。
このように、自律神経は全身の細胞を調整するだけでなく、私たちの心、感情の働きにもかかわっています。 

さらに自律神経は身体の免疫にも携わっています。 
すぐに風邪を引いたり、一度引くとなかなか治らないなど、そう言った問題も出てきます。
自律神経の乱れを整え、適切なバランスに整えるためには、生活を見直し、ストレスとなっている原因を探し出して心身に掛っている負荷を取り除くことが大切です。 

どうすればいいの?

自律神経の働きを整えて自然治癒力が十分に働けるようにすれば、健康を取り戻すことができます。 心と身体の過剰な緊張を緩めて休息させ、身体を適度に活性化させること。

身体は物理的、心理的、環境的ストレスや、生活習慣等によって歪みます。身体の歪みや緊張は全身の筋肉や関節、内臓へ負担をかけ、神経伝達や、血流に影響を及ぼします。その結果、様々な痛みや不調、違和感を感じさせます。

身体は元々自身で緊張を緩めたり、歪みを整える調整力を持っています。

当院では神経調整、頭蓋骨調整、内臓調整、背骨・骨盤調整、筋・筋膜調整を用いて身体の持つ自然治癒力を向上させて、身体を整える施術をしていきます。 

諦めないでください!!

堺市南区のはやし整骨院にお任せください!!!

初めて整骨院へ通う方
はやし整骨院にお越しになる方へ
お身体の悩み&歪みの
回復キャンペーン実施中!

ホームページ限定価格:2760円