頸肩腕症候群

イラスト

  • 肩首のコリを感じる
  • 腕がダルイ
  • 背部に痛みを感じる
  • 腰部に痛みを感じる
  • 手足に冷えを感じる

頸肩腕症候群でお悩みの方は

 

堺市南区桃山台のはやし整骨院にお任せ!!

頸肩腕症候群とは?

その名前の通り頚部から肩、腕や腰背部にかけて痛みや痺れ、ダルさを感じる症状のことです。

医療機関でX線、CT、MRIなどの画像診断でもはっきりとした原因が発見できず、他の疾患(四十肩や筋肉の損傷による痛み)も見つからない場合につけられる医学的な診断の疾患です。

 

頸肩腕症候群の原因は?

そのほとんどは首や肩腕、背中の筋肉の緊張によるものです。

特に多いのは同じような姿勢で長時間デスクワークをしたりする事務職の人や、介護や保育、現場作業など手や腕を酷使する職業の方に多く見られます。

同じ姿勢でいることや、筋肉を酷使することで緊張が強くなり、血流が悪くなって様々な症状が出てしまいます。

頸肩腕症候群の症状は?

まずは首と肩のコリが出てきます、徐々に症状が強くなってくると腕、背中にもダルさを感じるようになります。

さらに強くなると肩から手への痺れ、頭痛や吐き気を催すこともあります。

その他にも手足の冷えや首肩、背中まわりの症状が多数発生します。

 

頸肩腕症候群の治し方は?

血管や神経に影響を与えていると考えられる筋肉をしっかり緩めます。

次に、その筋肉にとって最適なバランスになるように骨格バランスを調整します。

特に重要になるのは首肩の筋肉です。

デスクワークや猫背の長時間の姿勢で首肩の筋肉は常に緊張状態になっています。

正座をしている時の足の様な状態になります。

首肩の筋肉を解放してあげる事が頸肩腕症候群に対するアプローチの一つになります。

さらに、首肩まわりの筋肉は人間関係のストレスによっても固まってきます。

例えば嫌な上司と話している時や緊張を強いられるプレゼンテーションの時に自分の体は緊張状態になってしまいます。

ストレスが強い人も頸肩腕症候群になる可能性があります。

お仕事柄の姿勢だったり、日常的に多いシチュエーションが原因だったりすると、なかなか根本的な改善は難しい場合もあります。

そのような場合は、どうしても継続的な通院によって、 繰り返しケアをしていくことが必要になる場合もありますが、もしそのようなことが必要だと判断した場合でも、辛さを何度も繰り返すのではなくて、辛い状態になりにくくかつご負担にならないような施術方法と通院頻度などをご提案させていただきます。

ホームページ限定価格:2980円

おかげさまで堺市で口コミ上位に選ばれました!

地域人気上位!