インナーマッスル(筋力低下)

  • 歩くのに疲れやすい
  • 尿漏れや頻尿で悩んでいる
  • 何もない所でつまずきやすい
  • 常に何かにもたれようとする。
  • 腰痛がよくなっても数か月後にまた腰が痛くなる

運動不足や筋力の低下が気になる方へ!

堺市南区のはやし整骨院がお力になります!!

インナーマッスルとは?

インナーマッスルは、腰部の背骨から骨盤を通り大腿骨の付け根についている筋肉で、体幹を支える役割を果たしておりとても大切な筋肉です。
このインナーマッスルが弱ってしまうと、骨盤と背骨と大腿骨を支えることが出来なくなってしまいます。
つまり、インナーマッスルの筋力低下によって上半身と下半身のバランスが取れなくなり、骨格の歪みが起こります。

最近インナーマッスルという言葉を聞く機会が最近多いのではないでしょうか?

インナーマッスルとはよく筋トレで鍛えているような、目で確認できる筋肉ではなく身体の深部にある筋肉の事を指します。そしてインナーマッスルは健康に生活していく為やスポーツをする際に必要とされる筋肉になります。

このインナーマッスルが、年齢を重ねることや運動不足、妊娠など様々な理由によって衰えてしまうと、いろいろな不調が出てきてしまいます。

  • 肩こりや腰痛でツライ
  • 正しい姿勢をしようとすると疲れてしまって長く続かない
  • 冷え症で足先が冷たくなってむくんでしまっている
  • 内臓の調子が悪い
  • お腹の周りにぷよぷよとお肉がついてしまっている
  • 疲れやすく、体力が持たない

このような不調に心当たりはないでしょうか?

これはインナーマッスルの筋力が低下してしまうことで起こります。インナーマッスルの筋力が衰えた状態でいると鍛えようにも体力が持たず疲れてしまい、不調が慢性化してしまうなどの悪循環に陥ってしまいます。その他にもスポーツをしていて運動能力を向上させるためにインナーマッスルを鍛えたいが、自分では良く分からずいまいち鍛えられていないということもあるのではないでしょうか。

このようなインナーマッスルにまつわる様々なお悩みや不調を改善出来ます。少しでも気になっているのなら堺市南区のはやし整骨院にご相談ください!

アウターマッスルとの違い

インナーマッスルの筋力低下によって、骨格が歪み、体幹が不安定になります。それにより次に起こるのが、アウターマッスルの筋緊張です。

アウターマッスルは体表にある筋肉で普段私たちが触れることのできる筋肉です。
アウターマッスルとは筋力を発揮する筋肉で、インナーマッスルの様に体を支える作用はありません。
しかし、インナーマッスルが機能しなくなり骨格を支えられなくなると、アウターマッスルがその代わりをするために働きます。
この時にアウターマッスルは本来の働きではない「体を支える」ということを強いられてしまいます。

アウターマッスルはじっとするのが苦手
アウターマッスルには性質上、持久力がありません。
ですので、体を支え続けることがとても困難で、アウターマッスルを固く緊張させてしまい最終的に痛みを発症させてしまいます。
以下の特徴をお持ちの方はインナーマッスルの筋力低下傾向にあります。

・普段出かけることが少ない。歩くことが少ない

・立っているだけで疲れる。座っているだけでもしんどい

・椅子に座る際に浅く座ってダラッとした座り方になる

・常に何かにもたれようとする。寝そべろうとする

・今までスポーツ(運動)をしたことがない

 

インナーマッスルの必要性とメリット

インナーマッスルは身体の土台となる筋肉

以前から、テレビや雑誌などのメディア、整骨院などの治療院でも「インナーマッスルを鍛えましょう」と言われていますよね。

では、なぜインナーマッスルを鍛えることが必要なのでしょうか。

まず、インナーマッスルは骨や関節を支える身体の土台となる筋肉です。
インナーマッスルは日常生活で無意識に使われてはいますが、意識してトレーニングをしないと、どんどん衰えてしまいます。

猫背、肥満、腰痛や膝痛、尿トラブル等の身体のお悩みも、インナーマッスルが弱くなっていることが原因の一つと考えられています。

インナーマッスルを鍛える5つのメリット

  • 体温が上がり、効率的に脂肪が燃焼しやすくなる。
  • 正しい位置に臓器を戻すことで、便秘が改善される。
  • 正しい身体のスタイル・姿勢を保つことができる。
  • 身体の深層部を流れる血流を良くし、手足の冷えを軽減する。
  • インナーマッスルの衰えにより生じた、尿トラブルの改善。

ホームページ限定価格:2980円

おかげさまで堺市で口コミ上位に選ばれました!

地域人気上位!